whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


Windows 時刻同期(法人編)NET TIMEコマンド

サーバーとは? : 2009.09.14 Monday

法人(会社)で Windowsを使っていて 時刻がずれていると、メール送信の時刻がずれたり、各種システムの利用時刻がずれたり、ログの記録時刻がずれたりという問題があります。

法人の場合、Active Directory(Windowsドメイン)に参加しているクライアントPCであれば、ドメインコントローラに時刻同期します。ただし、ドメインコントローラのntpサーバーが設定されていないと 会社全体でずれっぱなしとなります。ドメインコントローラで NET TIMEコマンドを使って合わせます。



NET TIMEコマンドで 130.69.251.23(東京大学が提供しているNTPサーバーのIPアドレス)に合わせています。NTPサーバーとは インターネット上で日時を提供してくれるサーバーです。NTPサーバ一覧 などのWebページを参考にするとよいでしょう。

クライアントPCとドメインコントローラ時刻同期は 標準のポリシー設定だと 大きくずれていないと補正されないみたいですね。クライアントPCの電源OFF/ONやログオフ/ログオンのタイミングで すぐ時刻同期したり しなかったりしますが・・・数日したら同期されていたりします。

Windows Server 2008の場合、グループポリシー(システム→Windowsタイムサービス→タイムプロバイダ)の「Windows NTPクライアントを有効にする」を有効にする必要があります。

ちなみに、ドメインコントローラーとクライアントPCで 時刻が5分ずれると ログオンできなくなります。

Active Directory(Windowsドメイン)でない場合には 個々のサーバー、クライアントPCで NET TIMEコマンドで設定する必要があるので、上記のコマンドをバッチファイルにして、ファイルサーバー上に置いといて 個々で実行するって感じでしょうか。

Windows Server 2008の場合、NETコマンドのオプションが無くなってしまいましたので「w32tm.exe」を使ってタイムサーバーを設定します。



「コマンドは正しく完了しました。」と表示されたら設定はOKです。
設定ができたら それを反映させます。



イベントビューアで 「w32tm が○○と同期してます」というログが出力されていれば、同期が開始しています。

ドメイン内のクライアントコンピュータとの同期は Windows Time というサービスがおこなってくれます。
通常は 自動・開始になっているはずですので...[管理ツール] - [サービス]で確認しておきましょう。





お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ