whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


サーバー稼働監視ツールの監視ログ蓄積サイズ, キャパシティプランニング

サーバー稼働監視 : 2009.09.14 Monday

2015.09.15 販売終了しました。



監視ログの蓄積サイズは、監視機能数と監視周期等の設定で算出されます。
例として、監視機能として Ping と Webサーバー監視を3分周期で設定した場合、1日あたりの監視ログは

2(機能数) × ( 60(分) × 24(時間)) ÷ 3(周期) × 128 (1件あたりの監視ログサイズ)=122,880バイト(120キロバイト、0.1メガバイト)

が蓄積されます。

プログラム制限値としての監視ログの最大サイズはありませんが、監視ログが増加するにしたがい表示に時間がかかるなどの弊害も考えられますので、キャパシティプランニングをおこなってから、実運用をおこなうことをお勧めいたします。

Googleブックマークに登録Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク 


【最近の投稿】



お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ