whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


サーバー稼働監視ツール エクスポート,Windowsサービス動作, トレース

サーバー稼働監視 : 2009.09.14 Monday

2015.09.15 販売終了しました。



Windowsサービスで動作

バックグラウンドで動作する「Windowsサービスプログラム」で実装されるため、PCにログインしていなくても、サーバー監視ができます。


設定のエクスポート

監視対象サーバー、監視機能、監視周期などの設定値を、CSV形式のテキストファイルに出力できます。


表示データのエクスポート

現在表示中の監視ログデータを、CSV形式のテキストファイルに出力できます。


サービスプログラムの処理トレース機能

バックグラウンドで動作するサービスプログラムの処理トレース(何時どのような処理を行ったかの履歴)を、CSV形式のテキストファイルに出力できます。
[設定]ボタン(または[設定]メニューの[基本設定])をクリックし、[詳細設定]タブに「監視サービスプログラムでTraceを採る」オプションをチェックすれば トレースが採れます。
トレースのファイルは、ログフォルダ配下に「Trace-(日付).log」というファイル名で作成されます。



Googleブックマークに登録Googleブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク 




お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ