whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


POP3 メール受信プロトコル IETF RFC1081

プロトコルとは? : 2009.09.14 Monday

POP3(Post Office Protocol version 3)は メールクライアントがメールサーバーから電子メールをダウンロードするためのプロトコルで、TCP/IPプロトコル群のアプリケーション層プロトコルです。POP3にはユーザー認証機能があり、セキュリティが確保されます。POP3は、IETFのRFC1081,RFC1939で規定され、トランスポート層にはTCPが使用され、既定ではTCPポート110番が使用されます。

POP3のメッセージには、メールクライアント(メーラー)からPOP3サーバーへの「コマンド」と、POP3サーバーからメーラーへの「レスポンス」があります。

●メーラーからPOP3サーバーへのコマンド
コマンドは、「コマンド名 コマンドごとの情報」という形式です。
コマンド コマンド構文 説明
USER USER <ユーザー名> ユーザーアカウントを指定
PASS PASS <パスワード> パスワードを指定
STAT STAT メールボックスの受信状態を要求
LIST LIST メールボックスの受信リストを一覧表示
RETR RETR <メッセージ番号> 指定メッセージを取得
DELE DELE <メッセージ番号> 指定メッセージを削除
QUIT QUIT セッションを終了

●POP3サーバーからメーラーへのレスポンス
レスポンスは、各コマンドに対して「+OK(正常)」「-ERR(異常)」の2種類で、異常の場合はエラーメッセージが付加されます。






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ