whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


SMTP メール送信プロトコル IETF RFC821, 1869, 1870

プロトコルとは? : 2009.09.14 Monday

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)はメールを送信(転送)するためのプロトコルで、日本語に直訳すると「簡易メール転送プロトコル」になります。皆さんが普段 普通に Outlook Expressなどのメールクライアント(メーラー)で 電子メールを作成して 「送信」ってした時などに 裏側でSMTPが使われています。

SMTPは TCP/IPプロトコル群のアプリケーション層プロトコルで、メールクライアントからメールサーバー(SMTPサーバー)への電子メールの送信の他にも、SMTPサーバーから他のSMTPサーバーへの電子メールの中継にも使用されています。SMTPは、IETFのRFC821,RFC1869,RFC1870で規定され、トランスポート層には TCP が使用され、既定ではTCPポート25番が使用されます。

●電子メールのヘッダ
送受信される電子メールには、電子メールの送信元や送信日時などの情報が、ヘッダとして付加されています。
項目 説明
Date メッセージの送信日時
From 差出人の電子メールアドレス
Reply-To 返信先の電子メールアドレス
To 宛先の名前と電子メールアドレス
CC 送信メッセージの写しを送信する先の電子メールアドレス
BCC 送信メッセージの写しを送信する先の電子メールアドレス
Message-Id メッセージID
In-Reply-To メッセージを返信した元になるメッセージのメッセージID
Subject メッセージの件名
Comments コメント
Return-Path 返信先の電子メールアドレス
Received メッセージの中継経路情報
X-Mailer 差出人が使用しているメールソフトの名称とバージョン


SMTPのメッセージには、メールクライアント(メーラー)からSMTPサーバーへの「コマンド」と、SMTPサーバーからメーラーへの「レスポンス」があります。

●メーラーからSMTPサーバーへのコマンド
コマンドは、「コマンド名 コマンドごとの情報」という形式です。
コマンド 構文 説明
HELO HELO  メールセッションの開始
MAIL MAIL FROM <返信アドレス> 差出人メールアドレスを指定
RCPT RCPT TO: <宛先アドレス> 宛先メールアドレスを指定
DATA DATA <本文> メール本文を指定
QUIT QUIT メールセッションを終了

●SMTPサーバーからメーラーへのレスポンス
レスポンスは、「応答コード 説明文」という形式です。応答コードは3桁の番号で100番ごと「成功(200番台)」「次データが必要(300番台)」「一般的エラー(400番台)」「恒久的エラー(500番台)」という意味を持ちます。
応答コード 説明文 意味
220 <ドメイン名> Service ready 準備完了
221 <ドメイン名> Service closing transmission channel 接続を閉じる
250 Requested mail action okay, completed 要求された処理は実行可能、完了
354 Start mail imput; end with . メール本文の入力開始、.で終了






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ