whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


HTTP ハイパーテキスト転送プロトコル IETF RFC1945, 2016

プロトコルとは? : 2009.09.14 Monday

HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)は、HTML(Hyper Text Markup Language)で記述されたWebページ本体と、画像ファイルなどの構成要素をWebサーバーからダウンロードするためのプロトコルです。皆さんが普段、普通に Internet Explorerなどで 色んなWebサイトを見たり、検索したりしている裏側で HTTPが使われています。

HTTPは IETF(インターネット標準化組織)のRFC1945RFC2616などで規定されているプロトコルで、トランスポート層に TCP が使用され、標準ではTCPポート80番が使用されます。Webサイトによっては 8000番や8080番なんかを使う場合もありますね。

HTTPのメッセージは、Internet ExplorerなどのWebブラウザからの要求(コマンド)に対して、IIS(Internet Information Services)やApacheなどのWebサーバーが応答(レスポンス)します。


●Webブラウザからの要求(コマンド)
コマンドは、1) HTTPメソッド、2) URI(Uniform Resource Identifiers)、3) HTTPバージョンという3つの要素で構成されます。
HTTPメソッド + URI + HTTPバージョン

HTTPメソッド」は、WebブラウザがWebサーバーにどのような情報・処理を要求するかをあらわすコードです。
HTTPメソッド 説明
GET Webサーバーに指定のリソースを要求
HEAD Webサーバーにリソースのヘッダのみを要求
POST Webサーバーにフォームデータの受け取りを要求
PUT Webサーバーに URLで指定したファイルのアップロードを要求
DELETE Webサーバーに、URLで指定したファイルの削除を要求
TRACE Webサーバーが受け取った要求情報とヘッダの返送を要求
OPTIONS Webサーバーがサポートしている通信オプションを要求

URI(Uniform Resource Identifiers)」は URLを拡張したものです。Webサーバーに限定して考えれば、URLとURIは同一の構文です。URL(Uniform Resource Locator)は、インターネット上のリソースを指し示す構文です。IETFのRFC1738 で規定されています。

URLは以下の形式で指定します。
スキーム名://サーバー名:ポート番号/パス名

HTTPバージョン」は HTTPのバージョンで 「HTTP/バージョン番号」という形式で指定します。HTTPバージョンには、HTTP 1.0(RFC1945)、HTTP 1.1(RFC2616)の2種類が存在します。


●Webサーバーからの応答(レスポンス)
レスポンスは、1) HTTPバージョン、2) 状態コード、3) 説明という3つの要素で構成されます。
HTTPバージョン + 状態コード + 説明文

HTTPバージョン」は、Webブラウザからの要求(コマンド)と同様で「HTTP/1.1」のような文字列が返されます。

状態コード」は 3桁の番号で 100番ごとに「情報(100番台)」「成功(200番台)」「リダイレクト(300番台)」「クライアントエラー(400番台)」「サーバーエラー(500番台)」という意味を持ちます。
状態コード 説明文 意味
100 Continue 要求を続行可能
101 Switchig Protocols プロトコルの切り替え
200 OK 要求が成功
201 Created 要求が成功し、新しいリソースを作成
202 Accepted 要求は受け付けられたが、処理は未完了
204 No Content 要求は受け付けられたが、返送する情報なし
205 Reset Content 要求は成功し、フォームをクリア
300 Multiple Choices HTTPバージョンが選択可能
301 Moved Parmanently 要求したリソースは移動された
302 Found 要求したりソースは一時的に移動された
304 Not Modified 要求したリソースは更新されていない
305 Use Proxy 指定したProxy経由でのアクセス
400 Bad Request 要求が不正のため処理できない
401 Unauthorized ユーザー認証がされていない
403 Forbidden アクセス権限がないためアクセス不可
404 Not Found リソースが存在しない
405 Method Not Allowed 無効な要求
407 Proxy Athentication Required プロキシによるユーザー認証が必要
408 Request Time-out 要求がタイムアウトした
415 Unsupported Media Type サポートされていないファイルタイプ
500 Internal Server Error 要求実行時にエラー発生
501 Not Implemented 要求された機能は実装されていない
502 Bad Gateway 不正なゲートウェイ
503 Service Unavailable 一時的負荷またはメンテナンス
504 Gateway Time-out ゲートウェイへのアクセスでタイムアウト
505 HTTP Version not supported HTTPバージョンがサポートされていない






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ