whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


PING コンピュータ接続検査 ICMP ECHO

プロトコルとは? : 2009.09.14 Monday

PINGは「Packet INternet Groper」の略で、ICMPパケットを使用して、リモートコンピュータまたはローカルコンピュータへの接続を検査するコマンドです。

PINGコマンドを使うと TCP/IPでの通信ができるか、通信の往復時間はどのくらいかが解ります。

ICMP(Internet Control Message Protocol)は、IPプロトコルの補助的な役割をするプロトコルで、目的のコンピュータ(ローカル/リモート)や ネットワークへの通信で発生したエラーをルーターや送信元のコンピュータに通知するためのプロトコルです。

PINGコマンドやTRACERTコマンドでは、ICMPのECHOメッセージ(ECHO要求とECHO応答)を使用して、通信が正常に行われるか、どのような経路でパケットが送信されるかを確認しています。

PINGコマンドは Windowsネットワーク(TCP/IPネットワーク)の構築後にネットワーク(およびコンピュータ)が正常に機能しているかを確認したり、通信できないなどのネットワークトラブルが発生した時の原因究明に有用なコマンドです。

Windows XP ServicePack2以降では Windowsファイアウォール というやっかいなものがありまして・・・標準の設定(=有効)のままでは PINGが通らないという現象がおきます。Windowsファイアウォールを無効にするか 例外を定義すれば いいのですが (^-^;

なぜ Windowsファイアウォールは PINGをブロックするかは・・・PINGを悪用した「Ping of death(ピング・オブ・デス)」という 対象のコンピュータを使用不能にする攻撃を防ぐためなのですが・・・実際問題として 企業内ネットワークで 外部公開していないコンピュータでそこまで防御する必要があるのか・・・まぁトロイの木馬や ウィルスに感染したコンピュータが企業内にあったら攻撃されちゃいますが・・・って感じです。






お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ