whitefox HOME | サーバーとは? | プロトコルとは? | サーバー稼働監視


ネットワークコマンド HOSTNAME, IPCONFIG, PING, PATHPING, ARP

プロトコルとは? : 2009.09.14 Monday

ネットワークプロトコルについて、ざっくりと解説が完了したので、ネットワークコマンドについて...

多くの方が利用しているであろう「Windows環境」では、ネットワークの接続確認やプロトコルの状態を「ネットワーク コマンド」で確認します。また、ネットワーク管理、ネットワークトラブル発生時の原因究明にもネットワークコマンドはとっても有用です。

Windows 2000/XPのネットワークコマンドには、「TCP/IPコマンド」と「NetBIOSコマンド」の2種類があります。TCP/IPコマンドは UNIX、Linuxなどでも同じような名称・機能(多少の違いはありますが(−−; )のコマンドが存在します。NetBIOSコマンドは、Windowsだけで使用されるコマンドです。どちらも、コマンドプロンプトで実行・結果表示されます。

TCP/IPコマンド

HOSTNAME
現在のコンピュータ名(ホスト名)を表示します。

IPCONFIG
現在のTCP/IPネットワーク構成値(IPアドレス、ホスト名、NICごとのMACアドレスなど)を表示します。
オプションなしで「IPCONFIG」、/allオプション付で「IPCONFIG /all」をよく使うかな。
覚えておくと便利なのが /displaydnsオプション。DNS名前解決のキャッシュが表示できます。

ROUTE
ネットワークのルーティング テーブル情報を表示、または設定します。

PING
PINGは「Packet INternet Groper」の略で、ICMPパケットを使用して、リモートコンピュータまたはローカルコンピュータへの接続を検査するコマンドです。 TCP/IPでの通信が可能か、メッセージの往復時間はどの程度かが確認できます。
「PING IPアドレス」、「PING ホスト名」をよく使うかな。

PATHPING
PING コマンドと TRACERT コマンドの両方の機能を持ち、さらに独自の追加情報を提供するルート トレーシング コマンドです。

ARP
アドレス解決プロトコル (ARP)で使われる IP とイーサネットとの物理アドレス変換テーブルを表示、または修正します。

TRACERT
ICMPパケットを使用して、指定されたリモートコンピュータへのルート(どのような経路で接続されているか)を表示します。
「TRACERT IPアドレス」、「TRACERT ドメイン名」を使うと、経路がわかりますよね。

NETSTAT
NETSTAT は「NETwork STATistics」の略で、プロトコル(Ethernet)の統計情報と現在の TCP/IP ネットワーク接続情報などを表示します。
色々オプションありますが、とりあえず「NETSTAT /?」で使い方を見てください。

NBTSTAT
プロトコルの統計情報と、NBT (TCP/IP 上の NetBIOS) を使う現在の TCP/IP 接続を表示します。

NSLOOKUP
DNS (ドメイン ネーム システム)サーバーからの情報を表示します。このツールを使うには、DNS のプロトコルと動作を理解している必要があります。

NetBIOSコマンド

NET CONFIG
WindowsのWorkstation サービス(またはServerサービス)が動作中に、そのコンピュータのネットワーク設定を表示または変更します。

NET STATISTIC
WindowsのWorkstation サービス(またはServerサービス)が動作中に、統計情報の一覧を表示します。

NET VIEW
Windowsドメインの一覧、コンピュータの一覧、または指定コンピュータ上で共有されているリソースを表示します。





お役立ちリンク
あなたのサーバー動いていますか? |  ログを採るだけで満足? |  イベントログ ツールズ |  Windows Vista/7/2008イベントログ |  SQL Server Express管理 | 
SharePoint 2010 Tips |  Windows Server サポート終了日

ライセンス購入・保守契約
製品購入 |  保守契約 |  FAQ |  お問合せ |  サイトマップ